運用型広告(Standard Ads)の配信場所/掲載イメージ/配信サイズ

配信場所/掲載イメージ/配信サイズを確認する

Standard Adsでは最も効果的な配信を行うためにさまざまな場所に掲載されます。

それぞれの掲載イメージ例と配信サイズは以下のとおりです。

静止画のSmartNewsでの掲載面

フィード面(ChannelView)

掲載イメージ

入稿サイズ

  • 1280×720 px
  • 1200×628 px
  • 600×500 px
  • 300×300 px

記事面(SmartView)

掲載イメージ

記事本文内

記事下おすすめ欄

フッター欄

記事下カルーセル広告

 

記事本文内カルーセル広告

入稿サイズ

  • 1280×720 px
  • 1200×628 px
  • 600×500 px
  • 300×300 px

動画のSmartNewsでの掲載面

フィード面(ChannelView)

掲載イメージ

入稿サイズ

  • アスペクト比 16:9

記事面(SmartView)

掲載イメージ

入稿サイズ

  • アスペクト比 16:9

注意事項

  • 静止画と動画では掲載場所が異なります。
  • テキストの改行については、端末によって表示形式が変わります。特定の文字に応じて改行が自動でされるというものではありません。
  • 課金形態によって(CPC(Cost Per Click/クリック単価))課金、CPM(Cost Per Mille/インプレッション単価)課金)配信される掲載面は変わりません。
  • 説明文は記事面(Smart View)の広告に表示されます。
  • 掲載イメージおよび配信サイズは適宜アップデートされる可能性があります。
  • テスト配信などにより上記とは異なる掲載位置・サイズで表示される可能性があります。

ヘルプに関するお問い合わせはこちら

送信しました!
thank you

フィードバックありがとうございます。
記事の改善に努めてまいります。

どのような問題がありましたか?

「その他」の場合はコメントにて詳細をご記入ください

ヘルプに関するお問い合わせはこちら

機能・フォーマット

×