コンバージョンタグの廃止について

概要

2024年中頃にSmartNews Adsのリニューアルが予定されています。
(参照:新広告管理画面のリリースとコンバージョンタグの廃止について

これに伴い、コンバージョンタグ(CVタグ、CV.js)は2024年6月3日に廃止され、かわりにPixelタグ(ピクセルタグ)が使われます。

Pixelタグはコンバージョンタグに代わるSmartNews Ads の標準サイトタグです。

Pixelタグの利用方法は以下のドキュメントをご参照ください。

コンバージョンタグの廃止スケジュール

既にご利用のユーザー様への影響が少なくなるよう、段階的に廃止を行います。

2024年4月頃:コンバージョンタグの発行機能の停止(Webコンバージョン目的のキャンペーン)

Webコンバージョン目的のキャンペーンにおいて、コンバージョンタグのダウンロードが行えなくなります。

以降、新しくWebコンバージョン目的のキャンペーンを作成する場合にはPixelタグのみがご利用可能です。

同じタイミングで、リニューアルしたSmartNews Adsの広告管理画面が正式リリース予定です。

2024年6月3日:コンバージョンタグのサポート終了

以降、コンバージョンタグの機能(最適化・広告管理画面数値)はサポート対象外となります。

また、この日よりWebコンバージョン目的のキャンペーンを新規で作成できなくなります。(広告マネージャーv2では作成可能です。)

※各スケジュールは現在の想定であり、変更の可能性があります。具体的な日程は決まり次第、情報を更新いたします。

ご参照:Pixelタグによる配信最適化の性能改善について

従来のキャンペーン(v1)では1地点のCVのみをシグナルに最適化していましたが、新キャンペーン(v2)では、Pixelタグから送られてくる複数地点のシグナルを複合的に加味して配信が最適化されるようアップデートされています。

最適化シグナルの増加により、CV見込みが高いユーザーの特徴を早期に学習し、広告効果改善がなされます。

×