【広告マネージャー v2】カスタムオーディエンスについて

広告マネージャー v2
注意

広告マネージャー v2に関するページです。広告マネージャーv1の設定は下記をご参照ください。

ユーザー定義オーディエンス設定

概要

オーディエンスマネージャーは、過去に接点のあったユーザーを管理できるマネージャーツールです。

リターゲティング(リタゲ)、リピーターへのアプローチ、アプリ(App)のエンゲージメントの増加などのためにカスタムオーディエンスを作成することができます。

カスタムオーディエンスの作成方法は下記の2つがあります。

  • ウェブサイトのイベントからオーディエンスを作成(ウェブアクティビティ)
  • 広告のアクションからオーディエンスを作成(広告エンゲージメント)

※1アカウントで最大50個のカスタムオーディエンスを作成できます。

ウェブアクティビティのオーディエンス作成

「ウェブアクティビティ」は、ウェブサイトに訪問した、または特定のアクションを起こしたユーザーのオーディエンスを作成できるカスタムオーディエンスのオプションです。

※1つのカスタムオーディエンスを作成するために選択できるルールは50個までです。また、1つのカスタムオーディエンスは少なくとも1つのルールを選択する必要があります。

※ウェブアクティビティによるカスタムオーディエンスの生成には24~48時間かかる場合があります。

利用可能なイベント

現在サポートされているPixelタグ(ピクセルタグ)のイベントのリストは下記のとおりです。

イベント説明
購入(Purchase)商品が購入された時
カート追加(Add to Cart)ショッピングカートに商品が追加された時
会員登録(Complete Registration)会員登録が完了した時
課金(Subscribe)課金が行われた時
詳細ページ(View Content)詳細ページが閲覧された時

作成手順(ウェブアクティビティ)

1オーディエンスセクションに移動します。
2[カスタムオーディエンスの作成]を押下しオーディエンスタイプの選択画面が表示されたら、[ウェブアクティビティ]を選択し[次へ]を押下します。
3カスタムオーディエンスに名前を付けます。
4Pixel、サイトURL(OR条件で最大20個)、アクションタイプ、期間(過去7、14、30、60、90日間)を選択します。
5対象オーディエンスを絞り込む(AND)または対象オーディエンスを拡大する(OR)を選択して複数のルールを設定することができます。対象オーディエンスを絞りたい場合はAND条件で、対象オーディエンスを増やしたい場合はOR条件で設定してください。
6オーディエンスの自動更新を設定します。デフォルトの設定は自動更新が無効となっています。
7[オーディエンスを作成] を押下して対象ユーザーを作成します。

※カスタムオーディエンスがどのキャンペーンにも使用されていない場合、30日後に自動更新が停止されます。

※1つのルールで選択できるイベントの最大数は20個です。

※1つのルールで選択できるURLの最大数は20個です。

※サイトURLの設定条件は前方一致となっております。

※アカウントにPixelが登録されている場合のみ、そのPixelを使用してカスタムオーディエンスを作成することができます。

広告エンゲージメントのオーディエンス作成

「広告エンゲージメント」は、SmartNewsの広告に対して、アクションを起こしたユーザーのオーディエンスを作成できるカスタムオーディエンスのオプションです。

クリック(Click)、インプレッション(Viewable Impression)、コンバージョン(CV)などの特定のユーザーアクションを活用し、広告グループで使用するカスタムオーディエンスを作成します。

※1つのカスタムオーディエンスを構築するために選択できるルールの最大数は50であり、1つのカスタムオーディエンスには少なくとも1つのルールが必要です。(ウェブアクティビティと同じ)

※広告エンゲージメントによるカスタムオーディエンスの生成には24~48時間かかる場合があります。

利用可能なイベント

現在サポートされている広告の種類とアクションのリストは下記のとおりです。

広告の種類アクション
画像クリック
インプレッション(Viewable)
コンバージョン

作成手順(広告エンゲージメント)

1オーディエンスセクションに移動します。
2[カスタムオーディエンスの作成]を押下しオーディエンスタイプの選択画面が表示されたら、[広告エンゲージメント]を選択し[次へ]を押下します。
3カスタムオーディエンスに名前を付けます。
4広告グループ(複数選択可能)、 アクションタイプ、期間(過去7、14、30、60、90日間)を選択します。
5対象オーディエンスを絞り込む(AND)または対象オーディエンスを拡大する(OR)を選択して複数のルールを設定することができます。対象オーディエンスを絞りたい場合はAND条件で、対象オーディエンスを増やしたい場合はOR条件で設定してください。
6オーディエンスの自動更新を設定します。デフォルトの設定は自動更新が無効となっています。
7[オーディエンスを作成] を押下して対象ユーザーを作成します。

※カスタム オーディエンスがどのキャンペーンにも使用されていない場合、30日後に自動更新が停止されます。

※1つのルールでは、選択できる広告グループの最大数は30個です。

オーディエンスIDリストのオーディエンス作成

SmartNews Adsでは、広告主のオーディエンス ID リストをアップロードしてカスタムオーディエンスを作成できます。

このオーディエンスIDリストは、リードまたは購入した顧客であるユーザーIDで構成することができます。アップロードされると、Smartnews Adsはシステム内でアップロードされたファイルのIDに一致するユーザーを探します。一致すると、カスタムオーディエンスが生成され、アップロードされたファイルは速やかに削除されます。

オーディエンス ID リストのカスタムオーディエンスは、製品またはサービスを宣伝するためにユーザーをリターゲティングするキャンペーンや、最近のコンバージョン(CV)を除外して広告費を最適化するキャンペーンに使用できます。いずれの場合も、オーディエンス ID リストカスタムオーディエンスは、キャンペーンのターゲティングを調整するために使用され、ビジネス目標の達成を支援します。

対象ファイルタイプ

サポート対象の
IDタイプ
注意事項
IDFA(Identifier for Advertisers) or
AAID(Google Advertising ID)
1. ファイルの種類としてIDFA/GAIDを選択し、正しい識別子をアップロードしてください。
2. IDFA/GAIDの値が暗号化されていない元の値であることを確認してください。
3. 各デバイス識別子は改行してください。
4. IDFA/GAIDを1つのファイルに統合することができます。
5. ヘッダーとして”madid”の記述が必要です。
6. ファイルフォーマットは.csv または .txtが必要です。
7. ファイルサイズは最小 5KB・最大 100MBです。
8. サンプルフォーマットをご参照ください。

作成手順(オーディエンスIDリスト)

1オーディエンスセクションに移動します。
2[カスタムオーディエンスの作成]を押下しオーディエンスタイプの選択画面が表示されたら、[オーディエンスIDリスト]を選択し[次へ]を押下します。
3カスタムオーディエンスに名前を付けます。
4アップロードするIDFA/GAIDファイルを選択し、オーディエンスIDリストのファイルをアップロードしてください。
5対象オーディエンスを絞り込む(AND)または対象オーディエンスを拡大する(OR)を選択して複数のルールを設定することができます。対象オーディエンスを絞りたい場合はAND条件で、対象オーディエンスを増やしたい場合はOR条件で設定してください。
6[オーディエンスを作成] を押下して対象ユーザーを作成します。

ステータスの確認

オーディエンスの一覧画面から、そのオーディエンスのステータスを確認することができます。

ステータス定義
進行中システムは、設定に基づいてカスタム オーディエンスの構築を引き続き進めています。
成功システムは設定に基づいたカスタムオーディエンスの構築を完了し、少なくとも1人のユーザーがカスタムオーディエンスにマッピングされました。
狭すぎますシステムは設定に基づいてカスタムオーディエンスの構築を完了し、カスタムオーディエンスにマッピングされたユーザーはゼロになりました。
失敗しました システムは設定に基づいてカスタムオーディエンスを構築できませんでした。

※ステータスが「進行中」と「失敗しました」の場合は広告グループのターゲティングに設定はできますが、配信に反映されませんのでお気をつけください。

ヘルプに関するお問い合わせはこちら

送信しました!
thank you

フィードバックありがとうございます。
記事の改善に努めてまいります。

どのような問題がありましたか?

「その他」の場合はコメントにて詳細をご記入ください

ヘルプに関するお問い合わせはこちら

キャンペーンを作成する

×