特定カテゴリに関心のあるユーザーリストを作成する

SmartNewsではユーザーの記事閲覧傾向などから興味関心のカテゴライズを行っております。
広告配信においてもカテゴライズしたオーディエンス情報を用いてターゲティング配信を行うことが可能です。

ターゲティング配信について

カテゴリ

以下のカテゴリから選択可能です。

  • 自動車
  • ビューティー&ケア
  • キャリア
  • 恋愛&結婚
  • 教育
  • エンタメ
    • 音楽
    • 映画
  • ファミリー
  • マネー&金融
    • 投資
  • グルメ
  • ゲーム&アニメ
    • ゲーム
    • マンガ
  • 健康&ヘルスケア
    • ダイエット
  • 政治
  • ペット
  • 不動産
  • ショッピング
  • スポーツ
    • サッカー
    • 野球
  • ファッション
  • テクノロジー
    • スマートフォン
  • 旅行

セグメント

当該カテゴリの記事を閲覧したユーザーの一覧です。

有効データ期間

過去30日間分

興味関心の有効期間は30日間です。それ以外の期間を入力した場合でも、30日として設定されますのでご注意ください。

設定方法

TOPページ>オーディエンス設定>ユーザー定義オーディエンス作成>TYPE:興味・関心

1[オーディエンス設定]を押下します。
2[新規オーディエンス定義作成]を押下します。
3[ユーザー定義オーディエンス作成]を押下します。
4条件のTYPEのプルダウンから[興味・関心]を選択します。
5詳細のプルダウンから任意のカテゴリを選択します。
6接続条件、有効データ期間(30日間)、名称、説明を入力します。

※名称はユーザー様の管理用となるため配信に使用されることはありません。
※説明は任意となるため必須ではありません。

7[この内容で作成]をクリックします。
8作成したオーディエンスをキャンペーンに設定 します。

※オーディエンスデータのステータスが作成済みになったらキャンペーン作成画面で設定可能です。

興味・関心を複数選択して配信したい場合

設定方法

複数の興味・関心を選択する場合は、オーディエンス作成時に複数選択してください。
こちらはOR条件のため、複数の選択をしても配信の対象は減りません。

注意事項

キャンペーン作成のオーディエンス指定で複数選択は非推奨です。
こちらはAND条件になるため、作成済みオーディエンスを複数選択すると、配信対象が狭まり、配信量が大きく減少します。

<非推奨設定イメージ>
この記事は役に立ちましたか?
2人中 2人が「役に立った」と言っています

ヘルプに関するお問い合わせはこちら

送信しました!
thank you

フィードバックありがとうございます。
記事の改善に努めてまいります。

どのような問題がありましたか?

「その他」の場合はコメントにて詳細をご記入ください

ヘルプに関するお問い合わせはこちら

キャンペーンを作成する

×