運用型広告(Standard Ads)|設定したカスタムオーディエンスの確認方法

カスタムオーディエンスの確認方法

TOPページ>オーディエンス設定>オーディエンス一覧>オーディエンス詳細

1上部メニューの[オーディエンス設定]を選択します。
2オーディエンス一覧から対象のカスタムオーディエンスを選択します。
3オーディエンス詳細から作成ステータスや詳細を確認することが可能です。

注意事項

  • オーディエンスデータ生成(ユーザーデータ生成)におおよそ3〜4営業日かかります。 データ量やその他の蓄積されているオーディエンス数によっても変わるため、あくまで目安です。
  • データ生成が完了すると「ステータス」がデータ作成済みとなります。

「サイズ」はSmartNewsユーザーとの一致規模です。リストサイズが少ない場合、配信ボリュームは少なくなりますが、配信自体は可能です。

オーディエンスの変更方法

オーディエンス詳細の[オーディエンス定義を変更する]から定義変更が可能です。ただし、データ生成期間が再度必要となるためご注意ください。

この記事は役に立ちましたか?
2人中 2人が「役に立った」と言っています

ヘルプに関するお問い合わせはこちら

送信しました!
thank you

フィードバックありがとうございます。
記事の改善に努めてまいります。

どのような問題がありましたか?

「その他」の場合はコメントにて詳細をご記入ください

ヘルプに関するお問い合わせはこちら

キャンペーンを作成する

×